Home

リヴォルト ネタバレ 映画

やれ海賊の映画やら忍びの映画やらが公開されるなか、朝早くに家を出て「リヴォルト」観てきましたよ!!! というのも、近所で上映している映画館がないのはもちろん、まさか電車を乗り継いで1時間ぐらいかけて、わざわざ行ってきましたwしかもその映画館では上映時間が朝の8時15分から!. 巨大機械兵による侵略 記憶喪失の軍人 消された街 この地球で何が起こっているのか! 評価:★★★【3点】南アフリカ製の異星人侵略映画なら間違いないはず. 【リヴォルト】 舞台は東アフリカのケニア郊外の町 何かの激しい攻撃を受けるその中を 逃げ惑う人々を米兵たちが援護し ドカン!とド派手に爆発が。。。 なんてオープニングから始まる本作 何故か警察の牢で目覚めた主人公 自分が誰でここがどこかも. 南アフリカ・イギリス合作のSFアクション。主演は「ホビット」のリー・ペイス、共演にベレニス・マルロー。監督は本作が長編デビューのジョー・ミアーレ。記憶をなくした軍人ボーが、独房の中で目を覚ます。状況が理解できない彼に、となりの房にいた女ナディアが“我々は侵略された.

映画「リディバイダー」のあらすじから結末まで、更にどの様な評価を得ている作品なのか、感想なども併せて紹介しています。ネタバレを含むあらすじとなっているので、まだリディバイダーを観ていないという人は要注意です。本作が初の長編作品だという監督について、更には出演して. 現在、放送予定はありません。. 『リヴォルト』は年の映画。『リヴォルト』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画.

動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【リヴォルト】SF・超常現象映画の洋画。【あらすじ】男が目を覚ますと、そこは留置所らしき檻の中。. 【 リヴォルト 】をすぐに見たい!リヴォルトの画質の良い動画がu-nextなどの動画配信サービス(vod)でdtv公式ページで告知するまで配信され視聴できます。これらの動画をすぐにでも視聴・鑑賞する方法と作品内容、感想などを書いてあります。. リヴォルトの製作秘話、エピソードなども口コミにて募集、どんどん書き込んでください。 リヴォルトのBGM、オープニング、エンディングのテーマについてもどうぞ。 口コミ、感想、ネタバレ、ストーリー展開、ランキング、裏話、アカデミー賞、製作費. 攻撃をくぐり抜け目的地を目指す2人は、瀕死の報道カメラマン・スレンダーを助けます。デジタルカメラには、エイリアン侵略の様子が一部始終を撮影しています。自身が助からないと悟っているスレンダーは、カメラを2人に託し、殺して欲しいと懇願します。スレンダーの意思を汲み、ナディアは医師として彼の命を終わらせます。 2人はカメラの映像を頼りに、目的地に向かいますが電池切れとなります。途中、エイリアン攻撃を受け、ナディアが宇宙船に吸い寄せられます。ナディアを失い荒廃した地を彷徨続けるボーは、全滅したレーダー基地を目にします。真実がわからないままボーは、ロボットの攻撃を受けている街にたどり着きます。戦闘中の記憶の断片が少しずつ繋がってきたボーは、大勢の避難者が集まっている病院で無傷のまま目を覚まします。. BOとナディアはケニア軍からジープを奪い、アメリカのレーダー基地を探すことにします。ナディアはBOの高い戦闘力と多言語スキルを見て、きっと特殊部隊の一員だろうと言いました。 アメリカのレーダー基地を目指す道中、巨大ロボットの襲撃を受けます。BOたちは逃げた先で、ロボットに襲われている親子を見つけました。ナディアは助けようとするもBOが止め、親子は殺されてしまいます。 BOは手遅れだったと言いました。 夜になり、BOたちは休みます。空を戦闘機が飛んでいました。BOはまだ終わってないと、自分に言い聞かせるように口にします。 翌朝、BOたちはラジオの放送を聞きます。しかしそれは録音テープを再生したもので、BOたちは武装集団に囲まれました。音は彼らを誘うための罠だったのです。 捕まったBOたちは巨大ロボを誘い込むためのエサに使われました。まんまとやってきた巨大ロボを武装集団が攻撃します。 武装集団は1体は倒しますが、2体目に苦戦を強いられました。その戦いの間に、BOとナディアは逃げ出します。 巨大ロボットは逃げる武装集団を追いかけていきました。 BOとナディアは負傷しているカメラマンを発見します。カメラマンは少年兵の取材をしていたところ、嵐に巻き込まれました。後で分かったことなのですが、地上の送電網が乗っ取られてから、侵略者の攻撃が始まったのです。 カメラマンは少年が巨大ロボに石を投げる瞬間を撮影していました。人々を奮起させる写真だと、カメラマンは信じています。彼は宇宙船が人を吸い上げる写真も撮っていました。. リヴォルト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~) 評価:★★★【3点】(11) 南アフリカ製の異星人侵略映画なら間違いないはず.

『リヴォルト』(原題:Revolt)は、年制作のイギリス・南アフリカ共和国のSF アクション映画. リヴォルトの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。cmやpvで活躍し、今作が初長編作品となる新鋭ジョー・ミアーレ監督が. 『リヴォルト』観てきた。 ふらっと映画館の前を通ったときに気になってそのまま観に行ったので、地球が未知のロボットに侵略される映画ということ以外、予備知識ゼロ。トレーラーも見ていない。 (以下、超絶ネタバレ感想). 助けてくれた病院スタッフから、ケニア軍のエンジニアであるロッドを紹介されます。ロッドが制作したエイリアンの宇宙船を撃墜する威力があるEMP(電磁波)爆弾は、ロボットの大軍が集まっている宇宙船の真下で爆発させることが必要です。少しずつ繋がってきたボーの記憶が蘇ります。生存者たちの居場所を捜しているエイリアンは、戦闘中に兵士であるボーに発信機を埋め込んだのです。ボーはエイリアンの案内人として生き延びていたのです。街の人々を救うため、EMP爆弾を抱えてボーは宇宙船の下へと向かいますが、エイリアンの攻撃でEMP爆弾を起動するためのバッテリーが壊れます。ボーは、自身に埋め込まれた発信機から発せられる電気でEMP爆弾を連結させます。爆弾は起動し、宇宙船は墜落します。全ての記憶が蘇ったボーは、戻ること無いナディアが名付けてくれた“ボー”として生きていきます。 以上、映画リヴォルトのあらすじと結末でした。.

See full リヴォルト ネタバレ 映画 list on hm-hm. 東アフリカのケニア郊外の町。人間ではない何者かの激しい攻撃から、逃げ惑う人々を米兵たちが援護します。 留置場らしき檻の中で目を覚ました男は、何も覚えていないことに気付きます。壁の隙間から外に目をやると、爆風の中、軍用機が何者かの攻撃を受けて墜落します。戸惑う男は、隣の房にいた女から「人間じゃない何かに、全世界は侵略された」と聞かされます。突然、押し入ってきた武装集団を男は圧倒的な戦闘スキルで制圧します。ナディアと名乗った女は、男が着ているTシャツの破れかけのタグから、男を“BO(ボー)”と呼ぶことにします。. 気を失っていたBOが目を覚ましました。彼が連れて来られた場所には、たくさんの生存者が集まっています。 BOは生存者に助けられたのでした。ここは侵略後に作られた治療所です。今のところ、この治療所は安全でした。 BOは自分を助けてくれたカーラとジュマに今までのことを話します。カーラは侵略者がナディアだけを連れ去ったことに疑問を抱きました。 BOはカーラとジュマに連れられ、軍エンジニアのロッドに出会います。ロッドは電磁波爆弾を製造しており、宇宙船の真下で爆発させれば、効力を得られるはずだと豪語しました。 そこへ見張り役の男から町にロボットが向かっているという情報が入ります。BOだけが連れ去られなかったことを聞いたロッドは泳がされたことに気付きました。ジュマが追跡されたのかと呟きます。 それを聞いたBOは巨大ロボットに捕まり、首の裏に発信機を埋められたことを思い出しました。侵略者はBOを使って、生存者を探し当てようとしていたのです。 BOは自分のせいだからと、宇宙船の真下に電磁波爆弾を仕掛けることを決めました。 生存者たちを避難させ、BOたちは電磁波爆弾を運びます。その道中、巨大ロボットに襲われ、カーラが負傷しました。 カーラは自らが囮役を買い、BOやロッドを先に進ませます。彼女は命がけでロボットを倒しました。 生存者たちが巨大ロボットに囲まれています。BOは追跡装置ゆえに攻撃されないという特性を活かし、1体のロボットを破壊して人々を逃がしました。 しかし電磁波爆弾のバッテリーがやられてしまい、起動することができません。電磁波爆弾の存在がバレないようにするため、BOは石を投げます。それに追随するように生存者たちも攻撃を始めました。 一方その頃治療所の人たちを逃がそうとしていたジュマも仲間と協力し、侵入した小型ロボットと戦っていました。 BOは今までの記憶を思い返します。彼は埋め込まれた装置の影響で、通電しやすい体になっていました。その力を利用し、BOは電磁波爆弾を起動させます。宇宙船は墜落しました。 電磁波爆弾の衝撃で気を失っていたBOは目覚め、ジュマとロッドに肩を貸してもらって移動します。彼はすべての記憶を思い出しましたが、ナディアとの思い出を振り返り、BOと名乗り続けることを決めました。. リヴォルト()の映画情報。評価レビュー 164件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:リー・ペイス 他。荒廃した地球を舞台に、記憶をなくした元兵士と医者を名乗る女が逃避行を繰り広げるsfアクション。. 巨大ロボットが近くに来たため、BOとナディアは負傷したカメラマンを運びます。カメラの写真を辿れば、BOたちの探している基地に着くだろうと、カメラマンは言いました。 カメラマンはカメラを渡すのと引き換えに、自分を殺してくれと頼みます。深い傷を負っていた彼は自分はもう助からないと悟っていました。 BOはムリだと断ります。カメラマンの覚悟を見て取ったナディアが、BOの代わりに首を絞めました。医者である自分が人を殺す、その矛盾にナディアは苦しそうな表情を浮かべています。 BOたちはカメラを持って、その場を離れました。 カメラの写真を道しるべに、BOたちは先へ先へと進んでいきます。しかし目的地に向かう途中で、カメラの電池が切れてしまいました。彼らは車を調達し、国境付近を目指します。 車で走っている時、ラジオから奇妙なノイズが聞こえました。BOたちは付近を捜索し、壊れた巨大ロボットを発見します。その直後、巨大ロボの集団が現れました。 BOたちは車に乗って、大急ぎで逃げます。家を見つけた彼らは、地下室に身を潜めました。 突然家が吹き飛び、上空に現れた宇宙船にナディアが連れ去られます。ナディアと叫びながら、BOは意識を失ってしまいました。 目覚めたBOはアメリカ軍のキャンプ・ウィリアムズにたどり着きます。基地はボロボロに破壊されていましたが、レーダーだけは無事でした。 その後、BOはナイロビの首都に到着します。壁にもたれて休んでいると、生存者が巨大ロボットと戦う様子を目撃しました。 BOの元に小型のロボがやってきます。小型ロボはBOの顔をスキャンし、どこかへと去っていきました。 そのときBOはある記憶を思い出します。それは負傷した仲間に頼まれ、止めを刺したというものでした。.

1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、r指定(一般映画制限付き)とされ. クリムゾン・リバーのあらすじと感想をネタバレ!ラストの結末は?【ジャン・レノ】 クリムゾン・リバーは年にフランスで制作された映画であり、ジャン・レノが主役を務めたことで一躍注目を集めた作品です。. だった。 リヴォルト ネタバレ 映画 17-204「リヴォルト」(南アフリカ・イギリス) (cinechanが観た映画について). See リヴォルト ネタバレ 映画 full list on eiga-watch. 映画『リヴォルト』 年7月1日(土)ロードショー http. 南アフリカ製作のsfアクション映画『リヴォルト』が、全世界に先駆けて7月1日に日本公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと予告.

リヴォルト の解説・あらすじ、映画レビューやストーリー、予告編をチェック! 上映時間やフォトギャラリーなども。. ・年 リヴォルト 「リディバイダー」まとめ 「リディバイダー」の配給は 「松竹エクストリームセレクション」で、単館系の映画を随時提供しています。 他作品のラインナップを見ても、 こんな映画があるのか、とコアなものが並んでいました。. 町の人々が逃げまどっています。軍隊が何者かと戦っていました。1人の男が爆風で吹き飛ばされ、意識を失います。 男が檻の中で目を覚まします。外を覗いた男は宇宙船が飛び交っているのを見て、叫びました。 隣で捕まっている女性がうるさいと怒鳴ります。男は女性にここはどこだと聞きました。女性はナロクの刑務所だと答えます。 男はどうしてここにいるのか、何より自分が誰なのか思い出せませんでした。 女性は医者で、勤めていた病院は奴らに破壊されています。今や全世界が人間ではない何かに侵略されていました。 外に出たい男は助けてくれと叫び、武装した男たちが入ってきます。武装集団は女に乱暴しようとし、男は金になるとして捕えようとしました。 男は武装集団に挑みかかります。女もまた抵抗しました。 外に出た男の前に巨大なロボットが現れます。巨大ロボットたちは町の人々に襲い掛かっていました。 檻の中にいた女性は銃を奪い、武装集団を殺します。男が助けに来て、女性はナディアだと名乗りました。 記憶のない男に、ナディアはBOと名付けます。彼らは外に出ました。 BOはひとまず北のアメリカ軍基地に向かうことにします。ナディアは行かないと言いました。 BOはペンタゴンが作戦を練っているかもしれないと言いますが、ナディアはもう消滅したと返します。それでもBOは基地に人がいる可能性がある限り、諦めないと決意をあらわにしました。 結局はナディアも同行することにします。BOが車を修理している間、ナディアが水と食料を調達しました。 2人は車に乗り込み、北を目指します。 走行中、ケニア軍から襲撃を受けます。ケニア軍は水を探しており、ナディアは分けてあげると答えました。 するとケニア軍がBOの左腕の印を見て「アンテナ」だと叫び、銃を向けます。BOは反撃し、ケニア軍を制圧しました。 BOが左腕の印について聞くと、ケニア軍のリーダーはアメリカのレーダー基地にある衛星アンテナの印だと口にします。さらに彼らはロボットはアメリカ製だと驚くべき情報を告げ、町が壊されてもアンテナは無事だったと言いました。. リー・ペイス, ベレニス・マルロー, ジョー・ミアーレ 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。. リヴォルト ブルーレイ&DVDセット【Blu-ray】 リー・ペイス 年度 イギリス映画 監督:ジョー・ミアーレ 脚本:ジョー・ミアーレ 出演: リヴォルト ネタバレ 映画 ボー/リー・ペイス 記憶を失った兵士 ナディア/ベレニス・マルロー フランス出身の医者 あらすじ. だった。例の『第9地区』という傑作映画もあったことだし^^; 記憶をなくした軍人ボーが、独房の中で目を覚ます。状況が理解できない彼に、となりの房にいた女ナディアが“我々は侵略された”と語る。その後.

リヴォルト 感想・レビュー投稿. 『リヴォルト』 『終物語 まよいヘル』 『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 ポルトガル編』 ラベルすべていただきました。 ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。. 荒廃した地球を舞台に、記憶をなくした元兵士と医者を名乗る女が逃避行を繰り広げるsfアクション。cmやプロモーションビデオを手掛けてきた. 映画『リヴォルト』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには 2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。 無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!. 見たこともないロボットが逃げ惑う人々を虐殺する光景の中、記憶を失ったボーはフランス軍の軍医ナディアと共に、北にあるはずのアメリカ軍基地へ向かいます。時折、ボーの脳裏に戦闘中の記憶が断片的に過ります。 途中、2人はケニア軍に足止めされますが、またボーの圧倒的な戦闘スキルで優位となります。ケニア軍のリーダーからボーは、自身の腕のマークが国境付近山の西にあるアメリカのレーダー基地の衛星アンテナのマークだと知ります。人々を襲っているロボットはアメリカ製で、信号を送ってエイリアンを招集したと語ります。信じがたい事実ですが、2人はレーダー基地に向かうことにします。語学が堪能で高度な戦闘スキルを有するボーが、特殊部隊の兵士だとナディアは推測します。.

「リヴォルト」 侵略sf映画であるが、面白いのは「第九地区」と同様南アフリカの映画だということである。謎の異星人に世界中が征服され、異星人が送り込んでくる謎のロボット軍団と戦う人類の姿を描いているが、やはりアメリカ映画とその空気感が違う。.